デュッセルネット・ロゴ・ドイツとデュッセルドルフの生活情報をお届けしています

ドイツとデュッセルドルフの生活情報をお届けしています。

文化・教育⇒美術館・博物館

美術館・博物館

[戻る]

ゲーテ博物館(Goethe Museum)

goethe_museum

Schloss Jägerhof, Jacobistr. 2, 40211 Düsseldorf.      Tel. 0211-899 6262,  Fax. 0211-892 9144

火~金・日:11:00-17:00、土:13:00-17:00、月曜休館

イェーガーホーフ城館を博物館として利用。この建物は、ゲーテ誕生の前年1748年の建設計画に基づいて建てられたもので1772年に完成している。その後フランス革命軍により全く人の住めない状態にされていたが、1811年にナポレオンの来訪を機会に再建された。約3万5千点に及ぶ資料が集められている。”ファウスト”の自筆原稿をはじめ、自筆の手紙、原稿、ゲーテと親交のあった人たちの肖像画等、貴重な資料が陳列されており、フランクフルト及びワイマールに並ぶゲーテの博物館である。イェーガーホーフ城内には、この他18世紀のマイセン陶器他銀製品のコレクションもある。(日本語解説書有)

K20州立美術館(Kunstsammlung Nordrhein-Westfalen am Grabbeplatz)

k20

Grabbeplatz 5, 40213 Düsseldorf.      Tel. 0211-8381 204,  Fax. 0211-8381 209

火~金:10:00-18:00(毎月第1水曜:10:00-22:00)、土・日・祭:11:00-18:00、月曜休館

20世紀を代表する絵画や彫刻を数多く収蔵。1930~33年にデュッセルドルフ美術大学の教授であったパウル・クレーの収集が充実している他、今世紀を代表する画家たちの作品を展示している。

K21州立美術館(Kunstsammlung Nordrhein-Westfalen im Ständehaus)

k21

Städehausstr. 1, 40217 Düsseldorf.      Tel. 0211-8381 204,  Fax. 0211-8381 209

火~金:10:00-18:00(毎月第1水曜:10:00-22:00)、土・日・祭:11:00-18:00、月曜休館

1980年代以降の現代アートを数多く収蔵。旧州立美術館(現K20)の新館として州議会として使われていた19世紀の建物を改装し、2002年4月に開館した。

デュッセルドルフ市立美術館(Museum Kunst Palast)

kunstpalast

Ehrenhof 4-5, 40479 Düsseldorf.      Tel. 0211-56642 100

火・水・金~日:11:00-18:00、木:11:00-21:00、月曜休館

1846年に創設された、ライン地方で最も内容の充実した美術館。中世ルネッサンス期からドイツ・ロマン派、ドイツ表現主義、現代美術に至る絵画や彫刻が楽しめる。ガラスやグラフィックの収集も充実している。

デュッセルドルフ市立博物館(Stadtmuseum)

stadtmuseum

Berger Allee 2, 40213 Düsseldorf.      Tel. 0211-89 96170,  Fax. 0211-89 94019

火~日:11:00-18:00、月曜休館

1874年に歴史博物館として創設された。デュッセルドルフ市の歴史に関する資料と、企画展覧会場では現代美術が展示されている。

ヘッチェンス博物館・ドイツ陶芸博物館(Hetjens-Museum/ Deutsches Keramikmuseum)

hetjens_museum

Schulstr. 4, 40213 Düsseldorf.      Tel. 0211-8994 210,  Fax. 0211-8929 166

火・木~日:11:00-17:00、水:11:00-21:00、月曜休館

古代のギリシャ・ローマから東南アジア、東アジア、中世ヨーロッパに及ぶ貴重な陶器が約1万2千点集められている。古代から現代に至るまでの陶芸品の移り変わりを見ることが出来る。ドイツにおいては唯一の陶芸専門博物館。新館に映画博物館が併設されている。(日本語解説書有)日本人による「陶芸教室」も開催されている。

水族館・Löbbecke博物館(Aquazoo/Löbbecke-Museum)

aquazoo

Kaiserswerther Str. 380 im Nordpark, 40200 Düsseldorf.      Tel. 0211-8996 150,  Fax. 0211-8994 493

※2017年9月22日再開予定

当地の薬剤師Löbbecke氏の収集財産が市に寄贈されたことにより、1904年に博物館となり、1948年に水族館が併設された。同館ではLöbbecke氏の収集品であった化石を始め、昆虫見本、淡・海水魚等が展示されている。

劇場博物館(Theatermuseum/Dumont-Lindemann-Archiv)

theatermuseum

Jägerhofstr. 1, 40479 Düsseldorf.      Tel. 0211-8996 130, 8994 660,  Fax. 0211-8929 045

火~日:13:00-19:00、月曜休館

デュッセルドルフの劇場史資料や劇場史研究の文書が展示されている。

映画博物館(Filmmuseum)

filmmuseum

Schulstrasse 4, (Altstadt) 40213 Düsseldorf.      Tel. 0211-899 2232, 8994 660,  Fax. 0211-899 3768

火・木~日:11:00-17:00、水:11:00-21:00、休館日:月曜およびローゼンモンターク、5/1、12/24・25・31

1993年に創設。100年以上にわたる映画の歴史を6千本のフィルムと1万4千のビデオ・DVDなどで紹介している。中に映画館「Black Box」もある。

ハインリッヒ・ハイネ研究所(Heinrich-Heine-Institut)

heinrich_heine_institute

Bilkerstrasse 12-14, 40213 Düsseldorf.      Tel. 0211-899 2232, 8994 660,  Fax. 0211-899 3768

火~金・日:11:00-17:00、土:13:00-17:00、月曜休館

デュッセルドルフ出身のハイネに関する資料が集められている。”ハインリッヒ・ハイネとその時代”が常設されている他、バロックから現代に至るラインライトの文学、美術、音楽、経済の文書録、図書館、美術館としての役割を果たしている。

ハインリッヒ・ハイネ研究所(Heinrich-Heine-Institut)

heinrich_heine_institute

Bilkerstrasse 12-14, 40213 Düsseldorf.      Tel. 0211-899 2232, 8994 660,  Fax. 0211-899 3768

火~金・日:11:00-17:00、土:13:00-17:00、月曜休館

デュッセルドルフ出身のハイネに関する資料が集められている。”ハインリッヒ・ハイネとその時代”が常設されている他、バロックから現代に至るラインライトの文学、美術、音楽、経済の文書録、図書館、美術館としての役割を果たしている。

航海博物館(Schifffahrtmuseum im Schlossturm)

schlossturm

Burgplatz 30, 40213 Düsseldorf.      Tel. 0211-993 8112

火~日:11:00-18:00、月曜休館

ゲルマン時代から現代に至る船の歴史を模型と写真、資料を通じて紹介している。また、最上階には360度の景色が見渡せるカフェ(昼間)、レストラン(夜間、予約必要)がある。

自然・歴史博物館(Naturkundliches Heimatmuseum)

benrath

Benrather Schlossallee 102, (ベンラート城西館) 40597 Düsseldorf.      Tel. 0211-899 7219

4月1日~10月31日:火~金:11:00-17:00、土・日:11:00-18:00、月曜休館
11月1日~3月31日:火~日:11:00-17:00、月曜休館

ベンラート城内にあり、下流ラインの入江と下流ベルギーの自然・歴史を扱った博物館。

ネアンデルタール博物館(Neanderthal Museum)

neanderthal

Talstrasse 300, 40822 Mettmann.      Tel. 02104-97970,  Fax. 02104-9797 96

火~日:10:00-18:00、休館日:月曜(除く:復活祭月曜日、聖霊降臨祭月曜日)および12/24・25・31
※ネアンデルタール人が発見された場所(Fundstelle)は、3月~10月は17:00、11~2月は16:00まで

ネアンデルタール人を中心とした大規模な人類考古学博物館として、アフリカ・サバンナでの人類誕生から現在に至るまでの人類進化の過程を展示。朗読・映画・双方向性コンピューター等を使って体験型学習が出来る。(日本語解説書有)